デカフェとは何でしょう。

subpage01

デカフェとは、コーヒーをはじめ本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたものです。
また、通常カフェインを添加する飲食物にカフェインの添加をせず、カフェインレスにしたもののことです。

デカフェの方法としては、水を使用する、二酸化炭素を使用する、そして薬品を使用する方法の3つがあります。

朝日新聞デジタル情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

アメリカなどではどの方法の物も一般的に出回っていますが、日本では現在薬を使う方法は認められていません。


食品衛生法の規格基準に反することから、薬品を使ったデカフェコーヒーの輸入は認められていません。
デカフェは、健康や美容の観点からも注目されています。


コーヒー好きで1日にたくさん飲む人は、カフェイン摂取量が気になるところです。



夜、飲みたくなっても覚醒作用のあるカフェインを摂ることにより、睡眠の妨げになる可能性があります。そんな時はカフェインレスの出番です。


カフェイン摂取を控えたい妊婦さんや、病院などで摂取を控えるよう告げられている方などから注目されています。


また、コーヒーにはポリフェノールが含まれていて、老化促進の要因の一つ活性酸素を減らす効果があり、アンチエイジングや美肌作りに期待が出来ます。ですが、カフェインには美肌の敵であるシミを増やす危険性があるようです。



そこで利用したいのがカフェインレスのコーヒーということになります。カラダに優しいことは理解できても、美味しくなければ飲む楽しみがなくなってしまいます。

コーヒーはカフェインが強いほど口に入れた時に刺激や抵抗を感じさせ重い後味になりますが、カフェインレスですと抵抗がほとんど消えますので口当たりが良くなり飲みやすくなります。


軽い口当たりのデカフェは、ブラックで楽しみやすくコーヒー本来の味や個性を感じることが出来ます。

そして何よりコーヒーをたくさん飲みたい人に最適です。