レギュラーコーヒーが淹れられるコーヒーマシンの種類

subpage01

コーヒーマシンにはいくつかの種類がありますが、レギュラーコーヒー専用のコーヒーマシンとしては、まず、ドリップタイプがあります。

ジョルダンニュース!の情報を簡単に探すことができます。

ドリップタイプは、コーヒー豆を好みの粗さに挽き、そのコーヒー粉をセットすることで自動的にお湯が注がれ、適度に蒸らされることで、美味しいレギュラーコーヒーを作ることができます。


ドリップのタイプは、ペーパーフィルターや金属フィルターが使用されており、好みに合わせて様々なコーヒーを楽しめることが特徴となります。最新の商品では、ハンドドリップやネルドリップに、より近い味わいあるレギュラーコーヒーを淹れることができるようになっています。
2つ目としては、エコポッドタイプがあります。


エコポッドと呼ばれる、適量のコーヒー粉がパックされているものを使用し、手間をかけることなく美味しいコーヒーを作ることができるようになっています。



使い方としては、エコポッドをコーヒーマシンにセットし、ボタンを押すだけでよく、すぐにコーヒーが出てくる仕組みとなっています。



また、忙しい場合や、手軽にコーヒーを飲みたい場合には適したコーヒーマシンとなっており、ゴミ捨てなど片付けに関しても簡単に済ますことができます。
3つ目としては、カプセルタイプがあります。
カプセルタイプは一杯抽出型となり、このタイプは、コーヒーのエキスを凝縮したコーヒーカップを、コーヒーマシンにセットをし、ボタンを押すだけた美味しいコーヒーを作ることができます。概ね、30秒ほどでコーヒーが出てくることになり、1個に対して1杯となるために、常に新鮮なコーヒーを味わうことができます。


特徴としては、他の飲み物も楽しめることがあり、紅茶や緑茶など、様々なカプセルが販売されています。