妊婦さんも安心して楽しめるカフェインレスコーヒー

subpage1

カフェインレスコーヒーは、刺激が少なく胃に対して負担をかけないため、妊婦さんでも安心して楽しめるコーヒーです。

カフェンは覚醒作用があります。


活動的な1日を始めるため、朝食後に飲まれる方が多くなっていますが、一方で鉄分などの成分の消化吸収を妨げることが指摘されています。

妊婦や授乳中に摂取したい1日の鉄分量は約20mgです。


これは、男性が1日に目安である10mgの約2倍になります。カフェインレスコーヒーであれば、鉄分吸収を阻害しないので、妊婦さんにも安心して楽しめるコーヒーです。


楽しめるのは妊婦さんだけではありません。


覚醒作用が少ないため、夕食後にゆったりと過ごすのにも最適です。


普通のコーヒーには覚醒作用があるため、夕食後に飲むと目が冴えてしまって眠れなくなることがありますが、カフェインレスならそんな心配もいりません。
夕食後に家族や友人とだんらんしながら味わったり、一人でDVDを楽しみながら楽しんだり、読書しながら過ごせます。
味の方も普通のコーヒーと違和感はほとんどありません。



カフェインは、苦味の約10%ほどに含まれていると考えられています。


そのため、カフェインレスコーヒーは少しまろやかな風味になるので、マイルドな風味を好む方におすすめできます。

4yuuu!の情報もあります。

カフェインレスコーヒーは、デカフェとも言われています。
鉄分を積極的に摂取しなければならない妊婦さんやサプリメントを利用している方、夕食後にもコーヒーが楽しみたい方に利用できるマイルドで刺激の少ないコーヒーがカフェインレスコーヒーです。



読めば解る

subpage2

「とても手軽」と最近話題のカプセルコーヒー。低価格化も進んで、手軽に楽しめるようになりました。...

next

意外な真実

subpage3

ドリップコーヒーと一言でいっても、その種類はさまざまです。一番スタンダードなドリップコーヒーのドリッパーは、ホームセンターや100円ショップなどでも打っているプラスチックのものではないでしょうか。...

next

コーヒーの話

subpage4

デカフェとは、コーヒーをはじめ本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたものです。また、通常カフェインを添加する飲食物にカフェインの添加をせず、カフェインレスにしたもののことです。...

next

コーヒーの特徴紹介

subpage5

コーヒーマシンにはいくつかの種類がありますが、レギュラーコーヒー専用のコーヒーマシンとしては、まず、ドリップタイプがあります。ドリップタイプは、コーヒー豆を好みの粗さに挽き、そのコーヒー粉をセットすることで自動的にお湯が注がれ、適度に蒸らされることで、美味しいレギュラーコーヒーを作ることができます。...

next